上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自称チークバカなわたしは、結構あちこちからチークを買い集めていて、数も増えてきました。
海外特有の強いハードな色出しチークも多々あったりして、ソフトを好むわたしとしては多分使わないだろうなというものもちらほら。

今回そういうものをリップに使おうと思い、チークを混ぜ混ぜしてオリジナルを作ってみました。
ただ、自分はまだ手作りコスメについて何一つ知らないんで、ちゃんとしたやり方じゃないんですがw
R0010118.jpg

フラッシュをたくと色が微妙に違うような気がする。
でもたかないと暗くてよく分からないというww
R0010119.jpg

混ぜたのは、昨日書いたPure LuxeのLippie CompactsのPure Shineと、MBのエミュオイルと、LumiereのMauvelousです。
でもこれだと色が結構強かったので、AlimaのTulipを混ぜてソフトにしました。

微妙に原料臭が気になるんですが、使用感としては結構良いです。
荒れやすいわたしの唇も皮がむけなかったなあ。
使えないチークはリップにするのがよさげですなあ。
MMUだと色々用途が変更出来て良いですね

でも、ちょっと注意しなければいけないことがMMUまとめWikiに書いてありました。
何でもかんでもリップに使えるってわけじゃないんですね。
成分の中でUltramarineFerric ferrocyanideはリップには使えません。
チークやアイシャドウをリップに使用するときは、まず成分をチェックするのを忘れないでください。

参考リンク
http://www.e-conception.org/faq/cosmfaq2.html#13
http://www.epa.gov/fedrgstr/EPA-PEST/2004/May/Day-26/p11672.htm (英語)

もうちょっと時間に余裕が出来たら、石けんとか手作りしてみたいし、色々やりたいことがあります
成分についてもお勉強して、色々と詳しくなりたいです
Secret

TrackBackURL
→http://spidersweb.blog4.fc2.com/tb.php/88-45ac7e90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。