上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日記に登場したカラーコレクターの失敗について書いておきます。
使用したのはJoppaのGreen Correctorです。
コンシーラーと書いてあるので一瞬オーダーミスかと思いましたが、コンシーラー兼コレクターなんですね。
R0010377.jpg

R0010378.jpg

自分はちょっと頬の赤みが気になるかな。
顔がちょっとしたことで赤くなりやすいです。
クールな顔立ちにしたい&透明感を求めてコレクターの魅力にはまっている今日この頃です。
お気に入りのコレクターは他にあるのですが、ここ数日はこのJoppaのを使用しております。
お気に入りの物と比べると、こっちのほうがかなり色が薄いです。

使うのはほんのちょっとの量でいいんですよ!!
なのに、私は加減がわからない女です。
使ったブラシもいけなかったんでしょうかね。
R0010379.jpg
Lumiereのカブキでつけたんですが、つけすぎだよ~っていう感じに仕上がりまして(そりゃそうか)。
直す時間もなかったので、上沼恵美子よろしく出社するはめになりました。

使ってみて思ったのは、これは赤みを目立たなくさせる効果よりも透明感を出すのに適しているんじゃないかということです。
透明感はでます。うっすらつけたら綺麗なんだけどね・・・。
明日は違うブラシでつけます。
これなんかどうかなと思ってます。安売りでゲットしたやつ(確か3ドルくらい)。
毛先が薄いからどっぷりつくことがなくて、シアーなフィッシングパウダーとかつけるのにちょうどよいです。
R0010381.jpg
昨日3ドルだと書いたブラシは、実際は6ドルの間違えでしたw
今日はそのブラシを使いました。

ま、若干白く仕上がりますがカブキでつけるよりも全然自然でいい感じです。
昨日は透明感というよりもただの血の気のない青白い顔という感じでしたが、今日は薄付きながら透明感も出て少し毛穴もカバーされていていい感じです。
ただ、コンシーラーというだけあって他のコレクターと比べると、やや厚くつきすぎる傾向にあります。
使い勝手を考えると、リピートはなしだな~。
Secret

TrackBackURL
→http://spidersweb.blog4.fc2.com/tb.php/156-71259207
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。