上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く寝ろって感じですが、落ち着かないので先日購入したシャンプー類を載せてみようかと思います。
R0010501.jpg

AVEDAのdamage remedyです。

シャンプー、コンディショナー、トリートメントを揃えました。
一種類のハーブの香りじゃなくてもう、いろんなのが混じってていい香りです(適当ですみません)。
自分は結構香り強めが好きですが、これは強すぎませんねえ。
私的には物足りないくらいかも?

最近使い始めたばかりなんですが、初日からお気に入りです。
私の髪は硬くて太くて癖毛で3重苦ですw
すごく傷み易くて非常に傷んでおります。
ダメージヘア用だけあってしっとりまとまりやすく仕上げてくれます。

乾かしても普段より全然いいです。
合成シャンプーよりはあわ立ち悪いけど、アグロナチュラのシャンプーがあわ立ち悪すぎてイライラした私にしてみたらあわ立ちは良いほうです。
ちなみにこのシャンプーの前はarauを使用しておりました。
あちらはどうもしっとりを通り越して、のっぺりした仕上がりになってしまいますが、あわ立ちは石鹸シャンプーと思えないくらいいいのよね!

どのシャンプーを使っても、だんだんと効果が薄れてくると感じるのですが、そうではないことを望みます。
気に入ったら、ホントに高いけども1,000mLサイズをリピする覚悟でおります(シャンプー:7,560円、コンディショナー:9,240円、トリートメントだけ463g:9,660円)。
スポンサーサイト
LumiereAlimaのブラシです。

プライマーとかフィニッシングパウダーとか普通のブラシで付けるとぼってりしてしまうので、こういうレイヤーになっていて薄付きタイプのブラシが使いやすくていいです。

R0010489.jpg

(上)LumiereのDuo Fiber OpticはMAC #187に似てるようですね。
・・・持ってないけど、MACに似てるとか書いてあると惹かれますw
これも用途はなんでもいける感じですが、自分としては割と色づきの良いチーク用かなあ。
通常22ドル。今はセールで18ドルのようですが、在庫がないみたい。
いつも人気みたいですよね。しっかりした造りで抜け毛もあまり気にならないです。

(下)Alimaの#23 Kitten Brushのほうが若干大きくてボリュームがあるので、プライマーとかフィニッシングパウダーにぴったり。27ドル。
最初すごい毛が抜けて困りました。ひとはけする度に顔に毛が残って痒い・・・。
最初に洗えば良かったのか?
使っているうちにましになってきましたが、それでもたまに毛が顔にくっついて痒くなるしイライラっとします
でも、顔全体に使える大きなブラシとして結構活躍してます。

SennaのSheer Lipstick SPF 15です。
色はIntuition Sheer(Peachy nude)です。

R0010466.jpg

タール色素入ってるのが残念ですが、色も塗り心地も自分は好きです。
唇も荒れないし、クリーミーで持ちもいいです。
特に味も香りもないです。
気が向いたら、違う色をリピートしてみてもいいかも。
割としっかり色づく感じ

以前、Mineral Basicsで購入したリップグロスです。
R0010127.jpg

上の赤いのは、アンジェリーナ・ジョリーのようにぽってりした唇に憧れて購入したEnhancing Glossです。
つけるとぴりぴりして唇が腫れたような感覚に陥りますw
が、実際ぽってりするかと言ったら、多分ごく微量にぽってりしてるような気がいたします、何となくw
痛いからあまり使ってないんだよねー。
見た目の濃い色はつきませんが、唇が自然と血色よくなりますよ
さらっとしてべたつきません。$14.50でした。

下のLiquid Lipも割とさらっとした質感で、ビニールっぽいツヤを与えてくれる透明のグロスです
ソフトフォーミュラのリップバームと同じオレンジっぽい香りが好きです。
何か食べたりしたら落ちてしまいますが、べたつかないから自分は結構好きかも
リップクリーム代わりにポケットの中にいれておきたい一品。 $12.99でした。
MMU
SennaのLip Lacquerです。

左からBella、Grace、Nakedです。
右の2つは、Monaveの#158Nudeと#173QuickSandです。
R0010465.jpg

これね~、大好きです
甘いバニラの香りがします。
私はバニラ系とか結構好きなので特に問題ないです
ねっちょり付く感じで、ロングラスティング。
パッケージもしっかりしていてゴージャスです。

ちなみにこのメーカー、全体的に成分は良くはないですよ。
このリップラッカーもタール色素が入ってるし。
ただ、今の所使ってみて唇の皮剥けは特に気になっていません。

自分は、タール色素入りはなるべく使いたくない派です。
でも、それよりも何よりも動物実験をしていないメーカーかどうかというのが最も重要なポイントです。
Sennaも動物実験していないところと、色や付け心地などの品質の良さを評価しています。
結構いろんな雑誌にも取り上げられてます。
InStyleとかCOSMOPOLITANとか。
果たしてここをMMUメーカーとして位置づけていいのかよく分かりませんが、ミネラルファンデも置いてあるからいいんでしょうねえ。

各$18.00で、ちょっとお高め。
ちなみに郵便局が配達に来てくれるとき、関税料がかかりました。
今度は違う色も欲しいな~!

余談ですが、ここのオーナーの女性は、以前アンジェリーナ・ジョリーのメークを担当した事があって、ビバリーヒルズのメークアップスタジオにはアンジーの写真が沢山あるようです。


そうそう、先日Everyday Mineralsを購入したのですが、勘違いして持っているものと同じものを注文してしまいました
Exhaleっていうアイシャドーなんですけどね。

ただ、見比べてみてあまりに色が違くてビックリ
同じものなのに、なんでこんなに色が違うの?

右:以前注文したもの
左:今回注文したもの
R0010463.jpg
R0010464.jpg
前は赤茶けてたのに、凄いダークになってるよw
結構いい加減なのね?w

この色自体、そんな気に入ってるわけではないんですが、引き締めに使ってます。
マットな質感。
アイブローにも使えそうですが、結構濃いので自分好みの仕上がりにはなりません。

2008.04.15 Lumiereのチーク
ソフトな色出しのチークを集めるのが趣味なんですが、Lumiereでもお気に入りが見つかったので載せます。

左がPoppyで右がBlushです。
R0010457.jpg

どちらも薄いピンクです。
左のPoppyは画像ではちょっとコーラルっぽく写ってますよね。
実物もなんていうかサーモンピンクです。
実は右のBlushはチークではなくて、アイシャドーなんですけど、あまりにかわいいのでチークとして使っています。
ホント、うすーいピンクです。
何となくEMのSoft Touchを思い出させるような感じ。
何度かつけて色が付くような薄付きで、ほんのり頬が上気した感じというのかしら?
なんてラブリーなんでしょう
これもリピート決定かな~。
ちょこちょこリピートしたい商品が決まってきた今日この頃です。
Alimaでお買い物した分が届きました。
以下はちょっと奮発して買いすぎた内訳です:

Lavender, model: CBPlafull, quantity: 1, price: $14.00
Pistachio, model: CBPpifull, quantity: 1, price: $14.00
Rhubarb, model: NLB15full, quantity: 1, price: $5.25
Pink, model: SMBpinfull, quantity: 1, price: $14.00
#21: Buff Brush, model: TB21, quantity: 1, price: $24.00
#23: Kitten Brush, model: TB23, quantity: 1, price: $27.00
#25: Foundation Brush, model: TB25, quantity: 1, price: $27.00
Sub Total: $125.25
Loyalty Points: -$12.00
USPS Priority Mail Shipping: $11.00
____________________
Grand Total: $124.25

ポイントがついて値引きされるなんて知りませんでした。
てか、このポイントちょっと間違えてるんですけど、得してるから黙っておこうw
アメリカはそういう細かい所を気にしないのがいいよね~

R0010452.jpg
こんな感じでかわいくラッピングされてきました

今回発売されたばかり?の#23: Kitten Brushも購入してみました(一番上のブラシです)。
一番下のAlimaのファンデーションブラシはあちらこちらで評価が良いので、以前から是非欲しいなと思っていたんですよね。
R0010453.jpg

で、今回買ったものは全部当たりだと思うんですけど、自分的に嬉しかったのはアイブローパウダーです。
左:LumiereのDirty Blond
右:今回買ったAlimaのBlond
R0010456.jpg

R0010455.jpg
左:アナスタシアのブローパウダー
右上:LumiereのDirty Blond
右下:AlimaのBlond

3つとも赤みがなくていい感じの色ですが、私の髪はダークブラウンにカラーしてるので、Blondを使うと少しだけ眉のほうが明るい色になって軽くていいです。
EMのアイブローパウダーが自分的には濃すぎたので、これくらい明るい色が欲しかった!
LumiereのDirty BlondはBlondよりわずかに濃いくらいの色で、こちらもなかなかのヒットです

そして、いつも参考にさせていただいているamicoさんAlimaのブロウカラーについて書かれたブログを読んで、Ashも激しく欲しくなりました。
ノーズシャドーに良いみたいだし、何よりムーンカーブシャドーのファンだった人にはたまらないと思います。
次回のオーダーリストに必ず追加したいアイテムとなりました。
大好きなMineral BasicsのFirm & Lift Creamです。
2月に注文して、約3ヶ月間夜のみの使用で先日使い切りました。
R0010429.jpg
R0010430.jpg

結構上げ底容器なw アンチエイジングクリームです。
化粧水のあと、これをつけるのですが全くべたつかず、本当にサラっとしたクリームです。
乾燥肌なので今の時期これだけだと、多少さっぱりしすぎだと感じる事もあります。
そういうときはエミュオイルや他のものを重ねづけして使います。
杏仁豆腐のような香りも好きです。

1つ使い切った頃、職場の人に「最近色白になったよね?」と言われました。
自分でも以前と比べて肌の明度が上がったような気がしていました。
あと、ほうれい線が前より気にならなくなったんですよね・・・。
他に思い当たることはしていないので、きっとこのクリームのお陰なんだろうと思ってます
ないと不安というか、物足りないのでリピート決定アイテムとなりました。

本来は$120.00だそうですが(本当なのか?)しばらくずっと$29.99です。
パラベンフリーということで、どれくらい保存がきくか分からなかったので問い合わせました。
冷蔵庫に入れておけば18ヶ月は持ちますよということでした。
今回はもっと贅沢に使いたいと思い、3つもお買い上げですw
先日Dolly LouxのCream to Powderコンシーラーについて書きましたが、それと比較する材料が揃いました。

それは、Cory CosmeticsのCream 2 Powder Concealerです。
クマや肌色調整に使用します。

Dolly LouxのCream to Powderコンシーラーと比較すると、ぱっと見同じ色です。
左がDollyで右がCoryです(名前も紛らわしいw)。
R0010421.jpg

特徴:
Dollyは、練りが硬くて色がはっきりつきます。690円です。
Coryは、柔らかくてあんまり色がつきませんw $6.99 USDです。

Dollyだけだと時として乾燥しちゃって困る場合に、Coryをつけて中和するのがいいのかしら。
というか、2つ持ってる意味もあまりないと思いますがw
肝心のクマ隠しにはDollyに軍配が上がります。
BareFaced MineralのLippie Styxというものです。
$8.00ですが、16%オフの $6.75ということで買ってみました。
上がiLLusionで下がRoseyです。
R0010403.jpg

これもね~、サイトと結構色が違うものが届いたので正直がっかりですよ。
ふたつとも予期しないほどメタリックな感じ~。
R0010402.jpg

サイト見る限りだともっと控えめな色だしだと思ってたんだけど。
香りはチョコレートでいい感じ。
はっきりくっきり発色するから、塗りすぎ注意って感じです。
iLLusionはまだしも、Roseyをつけると私には青白く発色して一昔前の古臭い感じになりますw
どうやって使おうかしらと思ってます。
色に失敗したのか、それともこのシリーズ全部色が強いのか・・・なんなんでしょう。
いいところは、細身で塗りやすいとこ!

今日の日記に登場したカラーコレクターの失敗について書いておきます。
使用したのはJoppaのGreen Correctorです。
コンシーラーと書いてあるので一瞬オーダーミスかと思いましたが、コンシーラー兼コレクターなんですね。
R0010377.jpg

R0010378.jpg

自分はちょっと頬の赤みが気になるかな。
顔がちょっとしたことで赤くなりやすいです。
クールな顔立ちにしたい&透明感を求めてコレクターの魅力にはまっている今日この頃です。
お気に入りのコレクターは他にあるのですが、ここ数日はこのJoppaのを使用しております。
お気に入りの物と比べると、こっちのほうがかなり色が薄いです。

使うのはほんのちょっとの量でいいんですよ!!
なのに、私は加減がわからない女です。
使ったブラシもいけなかったんでしょうかね。
R0010379.jpg
Lumiereのカブキでつけたんですが、つけすぎだよ~っていう感じに仕上がりまして(そりゃそうか)。
直す時間もなかったので、上沼恵美子よろしく出社するはめになりました。

使ってみて思ったのは、これは赤みを目立たなくさせる効果よりも透明感を出すのに適しているんじゃないかということです。
透明感はでます。うっすらつけたら綺麗なんだけどね・・・。
明日は違うブラシでつけます。
これなんかどうかなと思ってます。安売りでゲットしたやつ(確か3ドルくらい)。
毛先が薄いからどっぷりつくことがなくて、シアーなフィッシングパウダーとかつけるのにちょうどよいです。
R0010381.jpg
以前Everyday Mineralsで購入したアイブロー用のパウダーです。
R0010356.jpg
R0010354.jpg
左がDark Brownで右がMedium Brownです。
R0010353.jpg

自分は割と眉を薄く描くのが好きなので、Dark Brownだとややはっきりつき過ぎるというか、やりすぎ感がありました。
Medium Brownも自分的には多少濃すぎる感じがします。
いくらぼかしてもちょっと色が濃いというか・・・ぼかしすぎたらパウダーごとなくなるしw
自分ははっきりした眉だと、どうもイモくさい感じになってしまう顔立ちなので、残念ながらあまり出番はないです。

MMU生活を始める前に使っていたアイブローパウダーたちも並べてみました。
左はレシェンテのムーンカーブシャドーです(ノーズパウダー兼アイブローパウダー兼アイシャドー)。
これは中学生のころに出会って、2つほどリピートしたお気に入りでした。
なんだか色が絶妙といいますか、うまいことできてるんだよなあ。

ボビィブラウンのセーブル(アイシャドー)もわりと薄付きで赤みのない使いやすい色だと思います。

2つとも明らかにEMのアイブローよりも色が薄いんですよね。
ムーンカーブシャドーの2色とセーブルのような色のパウダーを見つけるのが今後の課題となりそうです。
R0010350.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。